この時点では風俗に行って無駄使いをしない

付き合ったばかりの頃の恋人は超ラブラブ!と言いたい所ですが、どんなのにラブラブだったとしても、何かしら小さな不満というのはパートナーに対して抱えていたりするものです。

風俗業の種類についてですが神戸風俗では10種類以上の風俗店が約100店存在するようです。

本当にちょっとした不満だから相手に伝える程のことでもなく、自分が我慢すればいいやと思って済ませていることも結構あるんです。

もしかすると自分が知らぬ間にやっている言動は、パートナーに対して小さな不満を抱かせてしまっている可能性もあります。

本当は不満をぶつけてくれば良いのですが、付き合ったばかりで不満をぶつけて喧嘩になることを避けたいので言うに言えないのです。

だから自分で相手の不満になるようなことをしていないかどうか考えてみましょう。

よくある小さな不満の代表と言えば、自分の意見を言わずに相手に任せようとしてしまうことです。

「デートでどこ行く?」「どこでも好きな所でいいよ」

こんな会話がよく聞かれますが、どこでもいいよでは困ってしまうのです。

相手が好きだからこそ相手の希望に合わせたいという気持ちがあるんだと思いますが、時には自分の意見を言ってもいいんです。

また、年上の恋人に対してずっと敬語で話し続けていることも相手にとっては小さな不満になっている場合もあるようです。

恋人同士なんだから丁寧な言葉を使わなくていいのになぁと思っている人は特に男性に多いので、思い切って敬語をやめてみましょう。